【お中元】富山の本家に届くお中元はビールがほとんど。毎年お裾分け本当にありがとうございます。

2015年8月15日

お盆休み、皆さん如何お過ごしですか?
この時期、やっぱりいろんなところでお中元が贈り贈られしていますよね。

そんなお中元、毎年本家の皆様に届くお中元を毎年毎年お裾分け頂いています。
ありがたやありがたや。

本家に届くお中元・お歳暮のビールはありがたくお裾分け頂いてます。

うちの本家の方々によくお中元・お歳暮として生ビールが届くようです。
ちなみに我が家は分家。次男坊のお父様です。

毎年色々なところからそうやって節目のご挨拶とお中元やお歳暮を頂いているようなんですが、うちのお祖父様しかり、本家のおじ様しかり、昔ほどビールが飲めなくなった!と言う事で頂きもののビールがよく余って困っているそうです。
そこで白羽の矢が立ったのが我が家!

私、とてもお酒が好きなんですよね。恥ずかしながら。
そして我が父上もお酒好き。二人で晩酌なんてのもよくします。

本家のおじ様お祖父様方からもらってくれ!といつも言われるのを、大変ありがたく頂いています笑
本当にいつもありがとうございます!!

そんなわけで、現在我が家の冷蔵庫は第三種のお酒ではなく、生ビールたちが冷えていらっしゃいます。
いやー素晴らしい。

田舎特有の、贈り贈られの規模がデカイ

本家のお祖父様・おじ様たちがビールを余らせちゃうって話をしましたが、その理由って田舎特有の単位のデカさにあると思うんですよね。

よくスーパーとかにお中元ギフトセットってあるじゃないですか?
どうやら本家の皆様のもとに届くビールの単位が、ケースとかダンボールの箱単位みたいなんですヨね笑

つまりはビールだと24本単位。
贈り元からは1ケースで届く場合とそうでないパターンがあるらしいです。

昔からそういった交流をしてきているであろう、お祖父様やおじ様の人徳だからこそなり得た現状なんでしょうが、なんとなく田舎臭がここにしますよね。
贈り贈られの規模のデカさ文化。偏見ですかね笑

まぁその御蔭で私も大変美味しい思いができているのですが!
ビバ田舎。ビバ富山。ありがとうお祖父様・おじ様!