富山県民がオススメする、もらって嬉しい富山のお土産

2019年4月30日

http://www.masunosushi-toyama.com/sushi/ より

お盆が近づくに連れ、ご実家へ帰省される方も多くいらっしゃると思います。
またお盆休みを利用して、旅行へ出かけられる方もいらっしゃるでしょう。

そこで、もし富山へお越しの方が「富山のお土産」に何か参考になるものがないかなーってなった時の助けになればと思い、富山在住の富山県民である私が、富山県民がもらっても喜ぶお土産をいくつかまとめてみました!
一般的にはあまり知られていない様なお店もあるかもしれませんが、それこそリアルではないでしょうか。

あまりマイナーなお店はないと思いますが、是非参考にしてみてください!

食べ物系・雑貨系・富山の地酒の3つにまとめてみます。

[adsense]

食べ物系

やはり旅行に出かけたり、帰省した時に最も楽しみであろう食べ物!
富山には美味しい食材がたくさんあります。

富山といえば!富山の名産 ますの寿し

m03

http://www.masunosushi-toyama.com/sushi/ より

やはり富山といえばますの寿しです。全国的にもこれが有名なのではないでしょうか?
ますの寿しは富山県民もお祝いごとなどで日常的に口にする、本当にご馳走であります

さて、富山にはますの寿しメーカーがたくさんありますが、中でも最も有名なのが「源」では無いでしょうか。

しかし、残念ながら私富山で20年以上も生活しておりますが、「源」のますの寿しは口にしたことがありません
源のますの寿し=お土産用に県外の人が買っていくもの、と親から教えられて育ってきたため、そういった印象が強いのが原因です。

そんな我家でよく出てくるのは「吉田屋」「青山」「まつ川」あたりでしょうか。
この辺りだと、基本的にハズレはありません。それぞれ買って食べ比べも楽しいですよ!

そしてお土産として購入されるのであれば、是非「2段重ね」を買ってみてください。
ますの寿しは1段だけではないんです。1段でも美味しいと思いますが、2段だと富山県民も「おぉ!」ってなります。

販売店はそれぞれのリンクからご確認ください。

富山銘菓 ボン・リブラン

A404_I1

http://www.lisblanc.com/ より

ここのお菓子おいしいんですよねー。これも本当に富山県民は日常的に口にします
ますの寿しより口にします。

ちょっとした手土産にも使えるので本当にオススメです。
画像の甘金丹はもちろん、富也萬というお菓子も美味しい!

甘金丹はふあふあのスポンジの中にめちゃくちゃ美味しいカスタードクリームがたっぷりです。
富也萬は、甘すぎず軽すぎず、絶妙な具合の餡をパイ生地に包んだ、サクサクっとした和菓子とも洋菓子とも言えぬ、素敵お菓子です。

どちらも本当に美味しいので是非お試しあれ。

取扱店は、県外の人向けの施設にはあまりありません笑
ファボーレなる富山県民から絶大なる人気を誇るショッピングモール内や、独立店舗にあります。

これも詳細な店舗についてはこちらのリンクからご確認ください。

富山のおかきと言えば 御菓蔵のおかき

logo

http://www.okakura.co.jp/ より

富山のおかきといえば、この御菓蔵(おかくら)が有名ではないでしょうか。

私の兄が県外の方と結婚したのですが、先方への手土産としてこの御菓蔵のおかきを持っていった事もあるので、どこに持って行っても恥ずかしくはないおかきだと思います。

富山はお米が美味しいんですね。新潟がお米では有名ですが富山も負けていません。
もちもちの美味しいお米から作られるおかき、是非お試しください。

和菓子を選ぶなら 中尾清月堂

img_03

http://www.yukibotan.co.jp/ より

富山で和菓子を楽しみたい・お土産にしたいなーって方は、この中尾清月堂がオススメです。
「清月堂の○○」なんて紹介でお菓子を出されれば、富山県民も感心しちゃうほどに有名なお店です。

洋菓子なんかも売っているんですが、やっぱり私は和菓子のほうが好きですね。
特に、四季折々で食べる桜餅などの季節菓子がオススメです。

やっぱり美味しい しろえび紀行

heading02

http://www.sasaraya-kakibei.com/index.html より

このしろえび紀行はかなり有名ではないでしょうかね。
たぶん何処の道の駅、電車の駅、空港にもあります。

それほどメジャーなお土産お菓子ですが、だからこそ普通に美味しい笑
わたしもよくおつまみなんかにしたりしてます。

富山の名物 かまぼこ

top_image

http://www.yokatakamaboko.jp/ より

食べ物の最後はやっぱり名物かまぼこでしょう。

「名産」としてもいいと思いますが、ここはやはり「名物」でしょう。
その理由は画像の中にもあるぐるぐるかまぼこ。

このぐるぐるしているかまぼこは日本中どこを探しても富山県にしかありません笑
もちろん、出張販売などあるかと思いますがそれも元をたどれば必ず富山にたどり着きます。

もちろん、見た目の楽しさだけでなく味もしっかり美味しいです。
お魚の風味のするしっかりした歯ごたえの美味しいかまぼこです。

やっぱりこれも好みは別れるんですが、私のオススメは「四方蒲鉾」さんですかね。
是非1度お試しください。他のメーカーさんよりちょっと割高ですが、その分味は美味しいと思います。

雑貨系

富山は食べ物だけではありません。最近は雑貨にもかなり力が入っており、是非オススメしたいです。

話題沸騰中!錫(すず)を使った雑貨 能作(のうさく)

Slide_d

http://www.nousaku.co.jp/main/ より

皆さんは錫(すず)の雑貨、身の回りに何かありますか?

ご紹介するのはそんな錫を使った珍しい雑貨のメーカー、能作さんです。
もちろん錫だけでなく、真鍮や銅を使った商品もたくさんあります。

鋳物をメインに取り扱う会社さんで、その伝統的な技術は今なお目を惹きます。

特に、「曲がる」シリーズの「KAGO」なんかは特に面白いなーと感じました。
画像のものがそれです。

ちょっとおしゃれにワインホルダーなんかとしても使えますし、身の回りをほんの少し優雅に演出してくれます。
ご自宅用などに如何でしょう?

世界遺産の五箇山合掌造りで作る、五箇山和紙

web_IMG_4212

http://gokayama-washinosato.com/ より

合掌造りと言えば白川郷が有名ですが、富山県南砺市の五箇山合掌造り集落も世界遺産に認定されています。

そんな世界遺産で作られているのがこの「五箇山和紙」。
普通の紙と違い、しっかりとした紙なので耐久性にも優れ、綺麗に色付けされた和紙はそれだけで飾っても良いものです。

そんな和紙を使った商品にはなんと名刺入れやカードケースなんかも。
少し珍しい、小洒落たアイテムとしてお土産に如何でしょう?

富山の地酒

お米が美味しい富山だからこそ、美味しい地酒はたくさんあります。
その中でも有名なものや、是非オススメしたい富山の地酒をご紹介します。

富山で最も有名な地酒 立山

main_product-001X2

おそらく、このお酒を知らない人は富山の中では居ないのではないでしょうか。
全国チェーン以外の飲み屋さんに行くと、ほぼ100%おいてあるほどに有名な地酒です。

口当たりは優しく、少し甘さが強いお酒ですが凄くスッキリとした味わいです。

どのランクのものがあるかわかりませんが、ほとんどの道の駅・駅はもちろん、空港にもおいてあると思います。

吟醸王国北陸の地でも主役級 満寿泉

大吟醸 寿 2015-thumb-autox300-43

ここ富山は吟醸が本当に有名です。どれだけの種類の吟醸酒があるんだろうかわかりません。
そんななかでもこの満寿泉は、主役級の美味しさを発揮します。

甘さで言えば立山の方が甘く感じますが、上質な味わいが楽しめます。

これも何処に持って行っても問題ないお酒ではないでしょうか。

富山県民でも滅多に買えない幻の地酒 勝駒

18-kachikomadaiginjotokugin

http://www.yukinosake.com/18-kachikoma/ より

はい出ました。富山県民でもそう簡単には手に入らない、幻のお酒 勝駒です。

これ過大表現ではなく、本当に買えません。
このお酒を買うために、蔵元さんのある高岡市の酒屋さんを5軒ハシゴしたことがあります。

富山県民の私でも、ですよ?
それ程までに手に入らない、幻のお酒です。

味は入手の難易度からも想像出来る通り、格別です。
これまでご紹介した2本のお酒は甘口のお酒ですが、これは辛口。

キリッとした辛口の味わいにも、しっかりと日本酒らしい優しい甘さが鼻から香ります。
日本酒の中で、私は最もこの勝駒が好きですね。

やはり吟醸酒も大変オススメなんですが、実はランクの低い、本醸造や普通が美味しい。
辛口がより感じられます。

もしどこかで見つけたら迷わず買いでもいいのではないかと思うほど、オススメです。

まとめ

さて、富山のお土産の参考として食べ物・雑貨・地酒とご紹介してきましたが、如何でしたか?

道の駅・駅にあるような如何にも「お土産」然としているのももちろんいいと思うんですが、どうせなら地元民から愛される、本当に美味しい・素晴らしい物をお土産にしてみては如何でしょう?
この記事でご紹介したものは全て地元民から愛されているものばかりです。

少なくとも、私はご紹介したもの全てを口に・手にとったことがあり、それらに魅了されています。

それでは素敵な富山のお土産選びを!